ふくろう 数学 千夜一夜: ご案内

大学入試の良問を中心に数学を楽しもう! 山形の小さな進学塾ですが、誠意と実績が自慢の進学塾です。 長年の実績をぜひご覧ください。

No. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.6 ご案内

JavaScriptについて

JavaScriptを有効にすることをお勧めいたします(スクリプトエラーや警告が出ないことは確認済みです)。スクリプト有効時は、以下のことが可能になります(個別記事ページ以外)。

  • 左上のナビゲーションバーの「Open/Close」ボタンで、すべての記事の開閉。目次の代わりになり、一覧性が良くなります。
  • 記事タイトルの■マークのクリックで個別記事の開閉
  • 右側サイドバータイトルのクリックでメニューの開閉
[注] たいていのブラウザは、そのままでもスクリプトが有効になっていると思いますが、スクリプトを有効にするには、
Explorerの場合
  1. 「メニューからツール→オプション」と進み
  2. 「オプションダイァログのセキュリティタブをクリック」
  3. 「2で表示されたダイアログ内で、レヴェルのカスタマイズボタンをクリックしてスクリプトを有効にするを選択」
FireFoxの場合
  1. 「メニューからツール →オプションと進み」
  2. 「オプションダイアログ内で、Web機能 → javaScriptを有効にする。」

数式の表示について

当ブログではMathMLを利用して数式を記述・表示できます。
  • 数式を正しく表示するには IE6 + MathPlayer プラグインか,Mozilla firefoxなどの Gecko エンジン搭載ブラウザが必要です
    数式を表示するための具体的手順。
    Explorerの場合
    1. MathPlayer プラグインをDesign Science 社のサイトから無料でダウンロードする。(メールアドレスを入力する必要があります)
    2. 保存したMathPlayerSetup.exeのアイコンをダブルクリックして,インストール
    3. Explorerを再起動すれば、それだけで数式をきれいに表示できるようになります。
    4. なお、アンインストールも、スタートメニュ→コントロールパネル→プログラムの追加と削除から簡単にできます
    FireFoxの場合
    1. FireFoxの最新版をダウンロード
      軽快で、なかなか快適です。ExPlorerよりお勧めですよ!
    2. Mozillaのサイトからフォント・インストーラ をダウンロードして、 指示に従うだけで完了です
  • MathML を両ブラウザ向けに適切に変換するために,ASCIIMathMLを利用しています。
  • ASCIIMathMLを利用することで、各記事に対するコメントでも簡単なルールで数式を記述できます。数式を含んだ質問やコメントも大歓迎です。
  • 数式の作成にはInfty Project の InftyEditorを利用しています。すばらしいソフトでようやく数式をストレスなしで作成できそうです。

謝辞

  • このブログのデザインはみりばーるさんの「Chameleon」を改造させていただきました。
  • 記事開閉用のスクリプトは、FCafeさんのスクリプトを改造させていただきました。
  • ExplorerとFireFoxの両ブラウザでMathMLを表示させるスマートなスクリプトASCIIMathMLの作者、 Peter Jipsen (Associate Professor of Mathematics Chapman University)に多謝。
  • 数式エディタ「InftyEditor」を作成されているInfty Project に感謝いたします。
以上のどれ一つが欠けてもこのブログは完成しませんでした。 重ねて感謝いたします。
関連記事

Trackback

Trackback URI:
http://sakurada.blog11.fc2.com/tb.php/6-bcb10b7d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。