ふくろう 数学 千夜一夜: 書籍案内

大学入試の良問を中心に数学を楽しもう! 山形の小さな進学塾ですが、誠意と実績が自慢の進学塾です。 長年の実績をぜひご覧ください。

No. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.62 「空間・時間・物質」 ヘルマン・ワイル
1973年に講談社より刊行され、その後長らく絶版となっていた名著が、2007年3月ちくま学芸文庫として復刊されました。
 歴史的名著を廉価な文庫本として復刊された。筑摩書房の見識はすばらしいと思います。
まだまだ日本も捨てたものでないと思います。

 この名著は、アインシュタインの一般相対性理論の論文発表からわずか2年後に発表され、数学的により整備されています。

 その一方で、発表当時から難解な事でも有名で、翻訳者自身次のように述べています。


『ともかく本書は、日本はもちろん、外国にも類を見ない名著であることは確かであり、これを読破するだけでも誇りとしてよいほどの難解の書でもある。』


 確かに、哲学的記述も多く、究めて難解ですが、論理的に整備されている部分は明快です。
とにかくこのような名著は、可能な限り若いうちにチャレンジし、たとえ十分に理解できないとしても、その学問的香りを実感するだけでも、価値があると思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。